春の倉敷美観地区で雛めぐりと人気のスイーツ食べ歩き

倉敷地区、玉島地区、児島地区、真備・船穂地区、水島地区で開催される毎年恒例の「倉敷雛めぐり」は、春の訪れをお雛様と共に感じることができるイベントです。倉敷地区は、倉敷センター街から美観地区の店舗にお雛様が飾られ、古いものから現代のお雛様まで出会えます。今回は倉敷美観地区の各店舗のお雛様をめぐりながら、人気の食べ歩きスイーツを楽しんできました!

倉敷雛めぐり:2024年2月24日(土)~3月10日(日)
掲載日:2024年02月27日
  • ライター:高杉郁子
  • 2090 ビュー

1.新渓園

倉敷美観地区内の雛めぐりのメイン会場となる「新渓園(しんけいえん)」。明治26年、倉敷紡績の初代社長、大原孝四郎氏の別荘として建設され、和風建築として高く評価されました。56畳の大広間に段飾りや木目込み人形など、約30組が一堂に並べられていて圧巻です。大正時代から平成のお雛様まで並べられていて、時代を伺うことができるお雛様の表情や衣装など見応えがありました。

大正~昭和時代のお雛様

大正から昭和の様々な時代のお雛様が並んでしました。
昭和のお雛様は顔の表情や衣装が現代的で、飾りも華やかです。

玄関でお出迎えのお雛様

「新渓園」の玄関先に飾られているお雛様は、昭和のお雛様で、掛け軸、羽子板もあって豪華絢爛です。

はまぐり雛or羽子板づくり体験ができる!

「新渓園」では、はまぐりに布を張り合わせて可愛らしい内裏雛などをつくるはまぐり雛と、羽子板づくりの体験コーナーがあります。

【はまぐり雛、羽子板づくり体験】
開催日:2024年3月2日(土)、3日(日)、9日(土)、10日(日)
定員:各回先着5名
時間:10:00~、13:00~
場所:新渓園 游心亭
参加料:2,500円(はまぐり雛か羽子板を選択)

庭園にもお雛様

「新渓園」は庭園が美しいことでも有名。庭にもお雛様が飾られていて、縁側に座って眺めながらお雛様も楽しむことができます。

【新渓園】
所在地:岡山県倉敷市中央1-1-20
TEL:086-422-0338
開館時間:9:00~17:00
休業日:年末年始(12月29日~1月3日)
入園料:無料

2.倉敷民藝館

「倉敷民藝館」には、民藝運動を提唱した柳宗悦と共に日本各地を訪ねて民芸品や民具を調査した芹沢銈介(せりざわけいすけ)の型絵染、雛絵図が飾られています。芹沢銈介は生涯の師である柳宗悦と、沖縄の染物・紅型(びんがた)に出会ったことを契機に、型染を中心とした染色の道を歩みました。1956年、重要無形文化財保持者(人間国宝)に認定されています。

【倉敷民藝館】
所在地:岡山県倉敷市中央1-4-11
TEL:086-422-1637
営業時間:10:00~17:00
定休日:月曜日

3.日本郷土玩具館

日本郷土玩具館は、倉敷が天領であった時代から、美観地区で商いをしていたご先祖様が残された米倉を利用し、日本全国から収集した郷土玩具を約1万点展示している博物館です。ショップにとやま土人形のお雛様が展示販売されていました。

【日本郷土玩具館】
所在地:岡山県倉敷市中央1-4-16
TEL:086-422-8058
営業時間:10:00~17:00
定休日:12月30日~1月1日、その他不定休はWEBサイトをご確認ください。

4.プラスワンギャラリー

「日本郷土玩具館」のショップの奥に蔵をリノベーションしたギャラリーがあり、ちょうど作家さんの「ひないろどり展」が開催されていました(2024年3月10日まで)。倉敷美観地区ならではの蔵の雰囲気とお雛様が、とてもいい雰囲気で楽しめます。併設のカフェもあり、ゆっくりとした時間を過ごせます。

5.FLAT倉敷美観地区店

「FLAT倉敷美観地区店」は、畳縁と、畳縁を使った雑貨の専門店で、倉敷市児島にある畳縁生産量日本一の「高田織物株式会社」の直営店です。「日本玩具郷土館」の中にショップがあり、畳縁でできたお雛様が飾られていました。

【FLAT倉敷美観地区店】
所在地:岡山県倉敷市中央1-4-16
TEL:086-435-0014
営業時間:10:00~17:00
定休日:年末年始 ※不定休あり

6.工房IKUKO

倉敷美観地区でスタイリッシュな佇まいの「工房IKUKO」。江戸時代から昭和初期にかけての年代物のお雛様や雛道具を多数展示販売されています。八代将軍徳川吉宗の頃の江戸時代、京都で生まれ各地に広まった豪華な古今雛や、お公家さんの着る装束を正しく考証して作られた有識雛は、貴重で見応えがありました。お手ごろな価格で販売されているのも珍しく、買いたくなりました。

【工房IKUKO】
所在地:岡山県倉敷市中央1-12-9
TEL:086-427-0067
営業時間:10:00~18:00
定休日:月曜日(祝日の場合は営業)

7.くらし器てぬぐいGocha

器とてぬぐいの専門店で、ショップの2階には掛け軸のお雛様が展示されていました。お雛様柄のてぬぐいも販売されています。肌に優しいてぬぐいのバリエーションが豊富です。

【くらし器てぬぐいGocha】
所在地:岡山県倉敷市本町1-30
TEL:086-697-6515
営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜日

8.倉敷十六屋難波家本宅

京都御所のような豪華な御殿雛は予約不要、無料で見ることができます。有料エリアの座敷では、享保雛、市松人形が展示されています。有料エリアの見学には公式ホームページからの予約が必要です。

【倉敷十六屋難波家本宅】
所在地:岡山県倉敷市東町1-15
TEL:086-422-0106
営業時間:10:00~16:00
定休日:火・水曜日

稚児の川船流し

オープニングセレモニーでは倉敷川で「稚児の川船流し」が行われ、見ることができました。一年に一度だけのイベントだそうで、可愛らしい姿をカメラに収めようとたくさんの撮影する観光客の人がいました。

廣榮堂 倉敷雄鶏店

「廣榮堂 倉敷雄鶏店」では、ショップ内に81年前のお雛様を展示されていました。ショップの外には長蛇の行列!  行列には並んで確かめてみたくなります 笑。焼き立てのロング調布を実演販売されていて、出来立てほかほかの美味しいこと! 並んで買ったかいがありました。

【廣榮堂 倉敷雄鶏店】
所在地:岡山県倉敷市本町5-22
TEL:086-421-3888
営業時間:9:00~17:00
定休日:木曜日

おざきや

練り物屋さん「おざきや」の店内には備前焼のお雛様が飾られていました。お店の前でたくさんの人が可愛いお団子を食べられているのを見て、私も買ってみました! ちくわなどがメインですがスイーツも豊富で、店内は美味しそうな香りがして、行列にならんでいる時も食欲をそそられました。恋みくじのついたおみくじ団子(税込500円)を買いました。なんだかテンションが上がるデザインで、お味も美味しく、一番最後にマシュマロが頂けます。おみくじも本格的な内容でした 笑。カップルで買われている方にお願いして写真を撮らせてもらいました。

【おざきや】
所在地:岡山県倉敷市本町5-29
TEL:086-434-8808
営業時間:9:30~17:00
定休日:無休

はれもけも

チョコレート好きにはたまらないチョコレートサンドを求めて、これまた行列に並んでみました! 「はれもけも」のスイーツはなるべく動物性の原料を不使用(ヴィーガン対応)でグルテンフリーですが、ずっしりと食べ応えがあり、クッキー生地もちょうどいい硬さで、ボリューム感満点でした! 原材料も地元岡山、倉敷産のものを使われているそうです。テリーヌショコラサンド(税込486円)。

【はれもけも】
所在地:岡山県倉敷市本町14-3
TEL:086-486-5002
営業時間:11:00~17:00
定休日:無休
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事