疫病退散!“アマビエ”スイーツ・グッズが買えるスポット8選

コロナに負けるな!!疫病退散!!
江戸時代の妖怪「アマビエ」、その姿を写して人に見せると病気から逃れることができるとされています。まだまだ終わりの見えない状況ですが、感染が終息することを願って様々なところでアマビエ様を見かけるようになりました。お土産に持っていくと喜ばれそうなものがたくさんありました。今話題の「アマビエ様」に出会えるスポットに行ってきました!!
掲載日:2020年06月08日
  • ライター:高杉郁子
  • 1485 ビュー

小池菓子舗「アマビエどら焼き」(早島町)

老舗の早島町の和菓子屋、小池菓子舗さんで販売されている「アマビエどら焼き」。どら焼きの生地は、岡山県産の米粉などで作られていて、もちもちとした食感で何個でも食べたくなります。小豆も厳選したこだわりのあんこで、程よい甘さで美味しいです。ラッピングにもこだわられていて、和紙をおしゃれにアレンジ包装してくださるので、ギフトにもおすすめです。1つ160円(税抜)。コロナ終息で販売終了予定です。

所在地:都窪郡早島町早島1365
TEL:086-482-0252
営業時間:8:00~19:00
定休日:なし

清風庵「妖怪アマビエ」(岡山市)

神社でご祈祷してもらった塩を練りこんだ白あんを入れた終息祈願菓子「妖怪アマビエ」は、ひとつひとつ手作りされています。ステイホーム中にインスタグラムやフェイスブックで流れているのを見かけて、気になっていました。老舗の和菓子屋さんで人気の商品ですが、店頭販売は5月中で終了しました。現在は、予約販売をされています。1つ270円(税込)。

所在地:岡山市北区下伊福1-4-6
TEL:086-252-3603
営業時間:月~土曜日9:00~19:00、日曜日9:00~15:00
定休日:なし

小西屋「アマビエ様」(総社市)

総社商店街通りにある老舗の和菓子屋さんが作られる「アマビエ様」。程よい甘さのあんこが人気で地元の方に愛されているお店です。可愛らしいアマビエ様に仕上がるように、金粉をあしらってチャームポイントにされています。1個250円(税込)。コロナ終息をもって終了予定です。ご予約をしてください。

所在地:総社市中央2-11-29
TEL:0866-92-1464
営業時間:8:30~19:30
定休日:日曜日

Country Cake もりのくまさん「アマビエクッキー」(岡山市)

かわいらしい店内には美味しそうなケーキやクッキーがたくさん並んでいます。「アマビエクッキー」は、広島の瀬戸田レモンを使った瀬戸内レモン味とココア味の2種類です。1枚220円(税込)。コロナ終息をもって販売終了予定です。

所在地:岡山市北区西古松1-18-8 大元マンション 102
TEL:086-289-6572
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日

鈴木屋「アマビエせんべい」(岡山市)

原材料にこだわって、一枚一枚手焼で仕上げられている老舗のおせんべい屋さんの「アマビエせんべい」。小麦と卵は岡山県産、砂糖とはちみつは良質の県外産で、水をほとんど加えず卵だけで練り上げて一枚一枚焼かれています。シンプルな素材だからこそそれぞれの味が引き立ち、きめ細やかでとけるような味わいです。コロナ終息を持って終了予定です。2枚個包装×3袋(6枚)200円(税別)。2枚個包装×6袋(12枚)400円(税別)。

所在地:岡山市北区神田町1-3-21
TEL:086-224-8085
営業時間:9:00~12:00、13:00~17:00
定休日:土・日・祝日

kobacoffee「アマビエパッケージのドリップコーヒー、アマビエと美観地区」(倉敷市)

美観地区の中の自家焙煎コーヒー専門店kobacoffeeで販売されている「アマビエパッケージのドリップコーヒーアマビエと美観地区」。美観地区を訪れたら外せないカフェのコーヒーのお味がテイクアウトできます。お土産にも喜ばれそうです。コロナ終息を持って終了予定です。1個120円(税別)。

所在地:倉敷市本町5-27
TEL:086-425-0050
営業時間:10:00~18:00
定休日:火曜日(祝日は営業)

パティスリール・ソレイユ「アマビエクッキー」(倉敷市)

倉敷美観地区からほど近い人気のケーキ屋さんの「アマビエクッキー」。コーヒーに合いそうなこちらのクッキーは、お店以外に、美観地区のcobacoffeeさんでも販売されています。コーヒーとクッキーのセットでのお土産が喜ばれます。1枚200円(税込)。

所在地:倉敷市中帯江88-3
TEL:086-441-2443
営業時間:10:00~19:00
定休日:火曜日

備前国総社宮、アマビエをモチーフにしたご朱印帳(岡山市)

「因幡の白兎」神話で白ウサギを治療したことで知られる大己貴命(おおなむちのみこと)や、大己貴命を毒蛇やムカデの試練から救った妻、須勢理毘売命(すせりびめのみこと)が祭神の備前国総社宮が岡山市内の印刷会社と共同で制作したご朱印帳。赤と白が基調のご朱印帳は、妖怪らしさを前面に出したおどろおどろしい姿のアマビエをあしらっている。もう一方は、アマビエが登場したとされる江戸時代後期の瓦版に描かれた挿絵をもとにかわいらしくデザインされている。6月末まで社務所にて販売。1冊2,000円(税込み)ご朱印代は別途500円が必要。郵送でも対応可。

所在地:岡山市中区祇園596
TEL:086-275-7055
営業時間:9:00~16:00
年中無休

備前国総社宮、病封じの石鹸、免疫を高めるはちみつ(岡山市)

病封じを祈願した石鹸は、殺菌効果の高い精油入りで、表面に刻まれた「病」の文字が手を洗うたびに小さくなっていくという石鹸。オリーブオイルをベースとし、精油の中で抗菌・殺菌効果が高いとされるティーツリーとラベンダーを配合されています。ご神前にて新型コロナウイルスのみならず、すべての病を封じる祈願をされています。1個500円(税込み)郵送可。
はちみつは、免疫を高める効果が高いとされていて、境内で採取された天然の美味しいはちみつ。1個2,500円(税込)郵送可。
 
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事