510円で乗り降り自由!ジーンズバスで巡る児島いいとこどり1DAYトリップ!

児島をお得に巡るならジーンズバスがおすすめ!たった510円で1日乗り放題の乗車券で、外せないジーンズストリートやジーンズミュージアム、老舗酒造の蔵ショップ(NEW!)からオープンテラスの製麺屋さん?まで、気になるスポットを気ままに1日で巡れます!
掲載日:2019年05月31日
  • ライター:おもとまちこ
  • 436 ビュー

JR児島駅

JR児島駅は改札を抜ける前からブルーな世界!改札ゲートもデニム柄、後ろを向けば階段にも大きなジーンズがペイントされています。キラキラ輝く瀬戸内海ビューのホームの自動販売機やエレベーターもデニムデザイン!なんと駅名看板にも「JEANS STASION」と表記されているのでお見逃しなく。

ジーンズバス

1周約35分のデニム色な旅のおともは「バーディ」くん。
510円で乗り降り自由!しかも1回の乗車でもわずか170円!
ジーンズストリート周辺だけでも充分楽しめますが、ジーンズビレッジエリアには穴場スポットがいっぱいなので巡らなきゃ損!
座面はもちろんカーテンやつり革までもがジーンズで統一されているんです!座る場所によって色落ち具合やデザインがまったく違うので「あっちも、こっちも、座ってみたい!」とついつい迷ってしまうかも。2018年には車体ラッピングもかわいいステッチ風にリニューアルされていますよ。

児島ジーンズストリート

下津井のたこコロッケに塩羊羹。港町の塩味が効いたグルメを食べ歩き!
2019年4月にはデニムブルー✖ピンクカラーがお洒落なコーヒースタンド「SALON DE DENIM」が新しくオープンしたばかりです。中目黒や代官山で人気の「CAFE FACON」監修のコーヒーやコーヒージェラートでちょっとブレイク!

児島市民交流センター

白い太鼓橋デザインが目を引く交流センターの天井画には度肝を抜かれますよ!さらに2階へ上がるとさらに超異空間!イタリアで幻と称されるリアルト橋と、近世JAPANの芸術文化が表現された浮世観はまさにオンリーワン。写真撮影もOKです!

旧野﨑家住宅(国重要文化財)

9つの座敷の総延長なんと42m!
他にもお殿様のカゴをのせるためだけの敷石があったりとオドロキの「民家」です。
浅漬や4升塩など漬物の塩加減にひとつにも「塩田王」の半端ないこだわりが感じられますよ。
5月下旬から6月上旬は美しいサツキが庭園を彩ります。

三冠酒造(酒造ギャラリー角打ち兼直売所)

「角打ちとは何ぞや?」下津井産のひものをつまみに3種の地酒を「酒場の一角で打つ(飲む)」ことが出来るという夢のようなオアシスが、ジーンズミュージアムそばに2019年4月オープン!辛口なのにさっぱりとしているのでグイグイいけちゃうさすが「天皇に褒められた」お酒です。バス停もすぐなので気軽に飲み比べといきましょう!
創業210年超という老舗・三冠酒造では、夏からは美味しい仕込み水を使ったかき氷の販売、秋からは敷地内に老舗そば店のオープンも計画されているとか!ますます注目を浴びそうな隠れ家スポットです!蔵の中でひんやり、表の縁台でまったり。居心地良くてついつい長居してしまいそう。地酒と一緒に粕漬けなども購入できますよ。

児島学生服資料館

アオハルな壁やレトロ看板がとっても写真映えします!
制服姿の撮影ができる2階では高校生たちがワイワイ盛り上がっていました。
各種デザインがずらりなので「こんなの着たかった!」「こんな制服だった!」と年齢問わず自由に、しかも無料で楽しめますよ。併設の児島特銘館では第2ボタンあめなどレアお土産が見つかるかも。

松家(まつか)製麺

オープンカフェ!?いえいえ正真正銘うどん屋さん!
朝限定うどんで有名な製麺所が昼うどんスペースを設けて早3年。今春からはなんと、地元の喫茶店から譲り受けたという激シブソファーでうどんがすすれるように!絶妙なセンスがたまらないUDON愛あふれる製麺所です。自家製バナナジュースやコーヒーなどでカフェっぽいくつろぎ方もOK。

JEANS MUSEUM&VILLAGE(ベティスミス)

世界でひとつだけのオリジナルジーンズを作ったり、アウトレットで掘り出し物に出会えたり、ベティスミスはとにかくでっかい観光施設!
先日発表されたばかりのSTU48の新制服もベティスミスが手掛けたんですって!
ネクタイから白シャツまでジーンズ素材という瀬戸内らしさにも注目です。
乗り降り自由なジーンズバス1日乗車券ならお好きな場所をめぐって自由な旅ができますよ。
他にもJR児島駅周辺を走るバス「ふれあい号」「とこはい号」にも乗車できるので、鷲羽山や下津井へ行ったり児島うどんめぐりも出来ちゃいます!チケットは岡山県内のJRみどりの窓口でご購入を!
ランキング  1 Week
テーマ
市町村
ライター紹介

同じテーマの記事

このライターの記事