毎月第1日曜日がアツい! 岡山市の「京橋朝市」に行ってきた

岡山市、旭川にかかる京橋のそばで、毎月第1日曜日に朝市が開催。たくさんの出店とお客様で賑わっていました。今回は京橋朝市で朝を迎えた1日をレポートします。
掲載日:2022年09月30日
  • ライター:山下香
  • 3438 ビュー

京橋朝市とは

京橋朝市は、1989年からはじまり、今も多くの岡山市民に愛されている市場です。江戸時代に城下町で栄えた京橋で、旭川沿いでたくさんの屋台や特産品が並んでいます。まだ日が昇らない暗いうちからたくさんの人が集まる、第1日曜日のホットスポットです。

岡山グルメが豊富に出店

なんといっても、地元岡山のグルメを楽しめる屋台が多くありました。中には長蛇の列を作る大人気店も…!子連れで来ていたため、さすがに長蛇の列に並ぶ勇気がなかったのですが、一度は並んで人気グルメを味わってみたいですね。
焼き鳥やホタテ串などのおつまみ系や、カレーやラーメンなどの主食系、サンドイッチなどのお手軽系など…。お腹いっぱいにならないサイズ感で、色々食べ歩きできるのが魅力的でした。
他にも、お野菜や雑貨などを出品しているお店がありましたが、圧倒的にグルメの屋台が多かったです。食べるのが好きな筆者からすると岡山グルメ市という感じでした。

京橋朝市の感染症対策

京橋朝市は、コロナ禍以前30年以上に渡り休むことなく開催されていましたが、感染症拡大の状況から中止になった時期もありました。現在は感染対策として色んな場所にアルコール消毒液が設置されています。他にも感染対策として決められた、マスクの着用・密を避けるなどのルールをしっかり守って楽しみましょう。

京橋朝市で迎える朝

まだ暗いうちから開催される京橋朝市ですが、徐々に日が昇ってきます。旭川にも映る幻想的な朝日を眺めると、眠気も冷めてなんだか楽しい気分に。そんな景色を眺めながら、美味しいものを食べて始まる1日は、きっと素敵な1日になるはず。

京橋朝市は不定期でイベントも開催

京橋朝市では、時々イベントが開催されています。2022年の8月には木下大サーカスとのコラボレーションイベントがありました。そして、10月には11月にリニューアルオープンする「新岡山城」関連イベントが開催させるようです。イベントなどの情報は京橋朝市のHPまたはFacebookで公表されています。まだ行ったことのない人は、ぜひ京橋朝市で朝を迎えてみてはいかがですか♪
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事