一日で巡りつくす!道の駅ドライブ旅【岡山南部編】

道の駅はその地域のいいモノ、イイところを堪能できる休憩スポット。自然の多い岡山をドライブしながら、道の駅で楽しい時間を過ごしてみませんか?今回は、岡山南部で道の駅を経由するおすすめのドライブ旅をテーマに紹介していきます!
掲載日:2021年06月22日
  • ライター:山下香
  • 2429 ビュー

1.道の駅笠岡ベイファーム

今や岡山でも定番の観光スポットとなっている「道の駅笠岡ベイファーム」。畑や山に囲まれた自然豊かな場所に位置し、季節ごとに異なる花が一面に咲く花畑が有名です。直売所には新鮮なお野菜たちがたくさん並んでいますよ。
新鮮なお野菜やお魚が売られている外には、岡山グルメのホルモンうどんや子どもが大好きなフリフリポテトなどの屋台が出店されていました。隣にはパン屋さんもあり、開店直後からお客さんが訪れるほど人気店です。
笠岡ベイファームにあるパン屋さんには、他にもさっぱりと濃厚な味わいの「おかやましぼりのアイスクリーム」も販売されています。自然の中でフレッシュジュースや焼き立てのパン、アイスも楽しめる道の駅でした。

2.道の駅山陽道やかげ宿

2021年3月に開業したばかりの「道の駅山陽道やかげ宿」は、岡山出身のデザイナー水戸岡鋭治さんが監修した道の駅。歴史のある街にそびえ立つシックな建物は、内装にもこだわりがたっぷり感じられるスポットです。
施設内に飲食店などはなく、デザイン性の高いインテリアが施された休憩スペースとなっています。どこを見てもおしゃれな空間はまるで異世界にいるよう。2階にはキッズスペースやテラスもあるので、ドライブの合間はやかげ宿で休憩していきましょう。なお、矢掛の観光スポットへのアクセスも良好ですよ。

3.道の駅みやま公園

玉野市の中心部に位置する「道の駅みやま公園」は、県内でも人気の観光スポット。直売所には新鮮な野菜に魚が売られており、花屋さんやパン屋さんもあります。特に魚屋さんは常に多くのお客さんでにぎわっており、新鮮な魚はもちろん、新鮮な魚で作られた惣菜も人気を集めていました。
みやま名物であるアナゴのかば焼きは人気で、筆者も長い行列の末に購入できました。また暖かい季節には、昔ながらの手作りアイスやかき氷の屋台も出店しています。手作りアイスは甘さが控えめで添加物も入っていないため、小さなお子さんも安心して食べられますよ。
道の駅みやま公園には、その名のごとく広々とした公園もあります。休日は芝生の広場にテントを設置し、持参したお弁当を食べながらくつろいでいるご家族でにぎわっていました。自然の山々に囲まれた道の駅みやま公園は、たくさんの地元の人たちにも愛されています。

4.道の駅 一本松展望園

瀬戸内市にある「道の駅 一本松展望園」は、瀬戸内海を見渡せる絶景スポットでもあります。そんな絶景を見渡せる道の駅には売店やレストランがあり、ドライブ中のお昼休憩にもおすすめ。絶景を眺めながらお弁当を広げるのも良し、レストランで定食を食べるのも良し!
また、一本松展望園といえば本格的なミニSLが走り、サイクルカーやバッテリーカーなどで楽しめるサーキット場があります。さらに、大きな恐竜の遊具もあるため、ご家族連れには人気のスポットとなっています。

5.道の駅 黒井山グリーンパーク

道の駅 一本松展望園からほどなくしてあるのが黒井山グリーンパーク。山々の自然に囲まれた道の駅黒井山グリーンパークには、産直地場産品やギャラリーもあります。お土産などを買い物したあとは、ギャラリーで感性を刺激するのも楽しいですよ。
そばには大きなローラー滑り台や石の滑り場がありました。遊具やラジコンサーキットもあり、夏にはちびっ子プールが展開されます。秋になるとみかん狩りも楽しめるため、家族連れはもちろん、カップルや友人たちと一緒にドライブがてら少し足を延ばして来てみませんか?
マップを見る

同じテーマの記事

このライターの記事